『屋外での危険を避けるために』その1(スズメバチ)

事務所のつぶやき

皆さん、暑中お見舞い申し上げます。

ところで、夏休みにはキャンプや遠足、公園遊びなど屋外保育も行われることでしょうね。

そこで、屋外保育で知っておきたい注意事項を少し、特集してみます。

今回は、最も遭遇し易く、危険な昆虫であるスズメバチのご紹介です。

一般に、蜂は猛暑になるほど、軒下や崖、薮、物置小屋などによく巣を作って増えます。

その中でも体が大きく、毒の量が多いスズメバチには要注意。

彼らの攻撃特性は

1)黒いもの(髪の毛、瞳、黒い衣服や手袋など)を襲います。天敵の熊と間違えているという説もあります。

2)香水に敏感:香水をつけた人に襲いかかります。

3)取り囲まれる前に逃げる。空中でホバリングして取り囲み、ギチギチと音を立てるのが『一斉攻撃の合図』です。ゆっくりと後ずさりして下さい。

4)次に、尻尾から液体を振りかけます。これは警報フェロモンと呼ばれ、対象に振りかけて目印を付け、ほかの仲間がどこまでも追って来ます。

5)不幸にして襲われた場合には、目をつぶり背中を向けて頭部を刺されないように守りましょう。『帽子』は防衛の必須アイテムです。

6)蜂アレルギーの人はアナフィラキシーショックを起こす可能性があり、命にかかわります。蜂に刺された後、急に呼吸が苦しくなったり、全身が痒くなったり、刺された場所が大きく腫れ上がったりしたら、すぐに病院に搬送しましょう!以降は再発防止の為に、対象者は医師からエピペン(アドレナリン自己注射製剤)を処方してもらい、携帯しましょう。

7)防衛のコツ:自分のすぐ近くを飛び回るスズメバチがいたら、じっとしましょう。

危険を感じたら、そっと虫除けスプレーや殺虫スプレーをかけると逃げます。また、水に弱いので、ホースから水をかけるのも手です。

巣には、絶対に近づかないようにしましょう。

さらにスズメバチは体が重く、飛び方がトロいので、1-2頭ならウチワが手元にあれば叩き落とす事も可能です。襲われた場合に、腕に自信のある方のみ、どうぞ。

 

私も少年時代にクヌギの木で昆虫採集をしていて、襲われた事があります。その時は、すでに10頭ほどのオオスズメバチが取り囲んでホバリングし、ギチギチと不気味な音を立てていました。

次の瞬間、一斉に私に襲いかかりましたが、幸運な事に私は両手に持っていた2つの捕虫網で一網打尽にできたのです。

と言う訳で、私はまだ一度も、スズメバチとミツバチには刺された事がありません。(^^)v

さて、日焼けを嫌うあまりに黒い手袋をし、香水をつけて優雅に歩く貴方…。

危ないですよ!物陰から誰かが、貴方をじっと見つめています。

って、ストーカーではありません。貴方を異常警戒したスズメバチたちが、攻撃準備をしているのです。だって、上に述べた敵の条件にぴったりですよ。

 

危険なのはカブトムシやクワガタ取りで出会う、写真のようなスズメバチの群れ。警報フェロモンをかけられたら、執拗に追いかけて来て刺されることになります。

しかも、ミツバチとは異なり毒針が抜けず、毒液が空になるまで刺すので、とても恐ろしい蜂なのです。

オオスズメバチの群れ縦 

最後はオオスズメバチの拡大写真です。これだけの知識があれば、それほど怖がることもなく、蜂の被害を防ぐ事ができますよ!

自然観察指導員のラランナ父さんでした。(^_^)/~

オオスズメバチ背中

<< >>

  • お気軽に相談ください

    お気軽に相談ください
    〒805-0067 福岡県北九州市八幡東区祇園2丁目4-22 TEL:093-662-6000
    Fax:093-662-6006

    福岡県学童保育連絡協議会HPバーコード
    福岡県学童保育連絡協議会

    【メールアドレス】

    gakuhoren@
    fukuoka-gkd.jp

    ※迷惑メール防止のため、上記メールアドレスの大文字の@を小文字の@に打ち変えて下さい。

  • 県連協紹介スライドショー

  • ログイン画面

    役員ログイン

    役員専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。


  • 予定されているイベント

    開催予定のイベント
  • 開催が近いイベント

    11月
    3
    10:00 AM 第4回県研究集会実行委員会
    第4回県研究集会実行委員会
    11月 3 @ 10:00 AM – 12:00 PM
    ○協議内容 ・分科会:分科会助言者と相談し、分科会のテーマ、学習のねらい ・タイムテーブル作成
    1:00 PM 役員会
    役員会
    11月 3 @ 1:00 PM – 4:00 PM
     
  • 日本の学童ほいく

    月刊誌:『日本の学童ほいく』

    月刊誌:『日本の学童ほいく』

    HPから注文できます。
    ご注文はコチラ